組織概要

ごあいさつ

代表理事組合長 根本実

 このたびは、JA富里市のホームページにアクセスいただき、誠に有難うございます。JA富里市は昭和23年の発足以来、名称等の変更はあったものの未合併JAとして富里市内で1行政1JAとして事業展開をしてまいりました。 昨今の農業、JAを取り巻く環境・情勢は日々めまぐるしく変化する中、「農業の振興と地域貢献」・「組合員組織の整備と相談体制の強化」・「経営基盤の強化」に取り組んでおります。 また組合員・地域住民の皆様の期待に応えるべくコンプライアンスの遵守とリスク管理の徹底、経営の安定化を図るため、コスト意識の浸透に努めてまいります。私たちJA富里市は、皆様から愛され、地域から必要とされるJAを目指し、役職員一丸となって努力邁進してまいります。今後とも皆様方のご理解とご支援を賜りますようお願い申しあげます。
このホームページをきっかけにより多くの皆様にJA富里市の取り組みについて知っていただくことが出来たら幸いに存じます。

組織概要

本社外観
本店事務所外観

創立昭和23年4月8日
所在地〒286-0221 千葉県富里市七栄652-225
TEL.0476-93-2111 FAX.0476-92-5819
営業時間8:30~17:00
※金融窓口は15:00までとなります
出資金551,795(千円)
組合員戸数2,315戸(うち准組合員戸数982)
貯金残高19,699,544(千円)
長期共済保有高96,986,998(千円)
販売品販売高7,409,666(千円)
購買品供給高1,824,543(千円
資産管理事業32,224(千円)
産直事業635,513(千円)
職員数132名(平成25年12月末現在)
※うち役員16名を含む
自己資本比率23.81%

JA富里市の沿革・あゆみ

昭和23年4月富里村農業協同組合設立
昭和46年4月野菜集出荷場(現・中央集出荷場)完成
昭和54年7月農協会館(現)完成
昭和57年4月南部集出荷場完成
昭和58年10月購買店舗オープン
昭和60年4月町政施行により富里町農業協同組合に名称変更
昭和61年2月東部集出荷場完成
昭和61年3月北部集出荷場完成
平成2年7月西部集出荷場完成
平成2年12月二区集出荷場完成
平成8年4月産直センター1号店(旬菜館)オープン
平成9年4月農業機械共同利用センターオープン
平成14年4月市政施行により富里市農業協同組合に名称変更
平成16年5月産直センター2号店(旬菜ひよし館)オープン
平成17年3月北部集出荷場を移設し、新集出荷場完成
平成24年10月中央集出荷場前シートテント完成
平成25年5月二区集出荷場拡張


top